J-SHIS | 地震ハザードステーション

サブメニュー サイトマップ お問い合わせ J-SHIS (English)
スタート J-SHIS
よくある質問

深部地盤物性値データの第27~29層で地震波速度が逆転しているように見えますがどのように解釈すればよいでしょうか

第27層は地震基盤面より上にある層、第29層は地震基盤より下にある層を表しています。各地域の深部地盤モデルを全国版の深部地盤モデルに取り込む際に、地域によって速度構造が異なるため、Vsを0.05ないし0.1km/s刻みで設定した全国モデルの枠組みを作っています。地域モデルに当該速度層が存在しない地域はその速度層の層厚をゼロとすることにより速度値の逆転がおきないようにしています。

各地域のモデルを取り込んだ全国モデルの速度構造

防災科研研究資料第337号より

詳しくは、防災科学技術研究所研究資料「第337号:強震動評価のための全国深部地盤構造モデル作成手法の検討」のP.4-79~84をご覧ください。

カテゴリー : FAQ 
シミュレーションハザードカーブプレートテクトニクスマグニチュード人口使い方内陸地震地すべり地図地殻内地震地盤地震カテゴリー地震ハザードカルテ地震動地震動予測地図地震波地震波形地震発生確率地震調査研究推進本部堆積平野報告書強震動予測強震動評価微動アレー探査想定地震手法揺れ数値地図断層断層モデル海溝型地震災害物理探査研究プロジェクト確率確率論的地震動予測地図確率論的手法表層地盤被害地震長周期地震動震度震源断層モデルAPIGISITJ-SHISKMLWMS