任意の地点の詳細表示

地図の拡大率が11以上のとき、任意の場所の詳細情報を表示できます。
任意の地点をダブルクリックすると、クリックした250mメッシュ(赤矩形)内の詳細情報ウインドウが表示されます。 下図は、確率論的地震動予測地図で、拡大率が13のときに詳細情報を表示した例です。

以下にタブ毎の詳細ウィンドウ表示例を示します。

確率論的地震動予測地図 長期間平均ハザード 地震カテゴリー別地図
地震カテゴリーI,II,III
地震カテゴリー別地図
影響度
条件付超過確率 想定地震地図
表層地盤 深部地盤

※条件付超過確率と想定地震地図の詳細ウィンドウを表示する場合は、先に震源断層を選択して地図を表示しておく必要があります。

※「被災人口」タブでは詳細ウィンドウは表示されません。

ハザードカーブと影響度

「地点情報-確率論的地震動予測地図」または「地点情報-地震カテゴリー別地図」ウィンドウ内の、「ハザードカーブと影響度」ボタンをクリックすると、 それぞれのグラフを見ることができます。

表示内容は、サイドバーで設定している確率論的地震動予測地図の基準年によって異なります。

2016年版以前

地震カテゴリー別のハザードカーブと影響度を表示します。

さらに、ウィンドウ内の「PDFダウンロード」または「CSVダウンロード」から、 それぞれのファイル形式でデータがダウンロードできます。

2017年版以降

地震カテゴリー別のハザードカーブと影響度に加えて、地震カテゴリー別に影響度が大きい上位3つの地震グループのハザードカーブを表示します。

また、地震カテゴリー別に影響度が大きい上位3つの地震グループの影響度の値を表形式で表示します。

画面左側に目次が表示されていない場合はクリックしてください