J-SHIS | 地震ハザードステーション

サブメニュー サイトマップ お問い合わせ J-SHIS (English)
スタート J-SHIS
2019.03.29
お知らせ

2018年NIED-TEM-NZ研究交流会「ニュージーランド-日本-台湾 地震ハザード評価」を開催しました

2018年11月14日~11月16日にニュージーランドのオマルにて開催された、ニュージーランド-日本-台湾の2018年度国際研究交流会のページを公開しました。

今回の研究交流会は、2017年に台南で開催された研究交流会に続くもので、カンタベリー大学オタゴ大学GNSサイエンスにより開催されました。

3日間に渡り、討論を含めた9つの口頭セッション、3つのポスターセッション、3つの一般討論セッションが行われました。これらを通して、以下の3つのカテゴリについて重要な結果が得られました。

  • 震源断層モデルおよび強震動の予測
  • ハザードモデリング
  • ハザードについてのサイエンス・コミュニケーション

また、ワークショップの前後には、2016年カイコウラ地震の破壊域南西端エリア、クライドダムおよびダンスタン断層エリアへのフィールドトリップが行われました。

詳しくは、以下をご覧ください。

カテゴリー : お知らせ 
シミュレーションハザードカーブプレートテクトニクスマグニチュード人口使い方内陸地震地すべり地図地殻内地震地盤地震カテゴリー地震ハザードカルテ地震動地震動予測地図地震波地震波形地震発生確率地震調査研究推進本部堆積平野報告書強震動予測強震動評価微動アレー探査想定地震手法揺れ数値地図断層断層モデル海溝型地震深部地盤災害物理探査研究プロジェクト確率確率論的地震動予測地図確率論的手法表層地盤被害地震長周期地震動震度震源断層モデルAPIGISITJ-SHISKMLWMS