J-SHIS | 地震ハザードステーション

サブメニュー サイトマップ お問い合わせ J-SHIS (English)
スタート J-SHIS
その他

地震活動モデル情報提供API

指定した断層コードの断層形状および地震活動モデルを提供します。

バージョン

1.0.0

リクエストURL

http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/api/pshm/version/case/ltecode/fltinfo.format?epsg=epsg&options

目次

リクエスト

- URL
- パラメータ

レスポンス

- ステータスコード
- 正常ケース
- GeoJSON形式
- GML形式
- エラーケース
- エラー分類コード
- GeoJSON形式
- GML形式

リクエスト

URL

URL中の太字はリクエストパラメータを示し、上付き番号はパラメータ一覧表のNoに対応します。

http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/api/pshm/version2/case5/ltecode3/fltinfo.format1?epsg=epsg4&options6
パラメータ

APIのリクエストパラメータは以下の通りです。パラメータは大文字・小文字を区別して指定して下さい。

No パラメータ 省略可否 説明
1 format 必須 出力形式

  • GeoJSON形式…geojson
  • GML形式…gml
2 version 必須 地図バージョン

  • 2008年版…Y2008
  • 2009年版…Y2009
  • 2010年版…Y2010
  • 2011年版…Y2011
  • 2012年版(モデル1)…Y2012
  • 2012年版(モデル2)…Y2012_M2
  • 2013年版(モデル1)…Y2013
  • 2013年版(モデル2)…Y2013_M2
  • 2013年版(モデル3)…Y2013_M3
  • 2014年版…Y2014
3 ltecode 必須 断層コード

指定可能な断層コードの詳細は断層コード規約を参照して下さい。

4 epsg 必須 EPSGコード

  • JGD2000…4612
  • Tokyo…4301
  • WGS84…4326
5 case 必須 確率ケース

  • 平均ケース…AVR
  • 最大ケース…MAX
6 lang 省略可 レスポンスの言語

  • 日本語…ja
  • 英語…en

省略した場合…ja

レスポンス

ステータスコード

データを正常に取得した場合は、HTTPステータスコードに200を設定し、正常ケースのレスポンスを返します。エラーが発生した場合は、以下のHTTPステータスコードを設定し、エラーケースのレスポンスを返します。

HTTPステータスコード 説明
400 Bad Request リクエストURLに間違いがあることを示します。

例:サポートされていない値を設定した。

403 Forbidden リクエストが拒否されたことを示します。

例:リクエストの上限を超えた。

404 Not Found リクエストに一致するデータが1件も存在しないことを示します。

例:存在しない断層コードを指定した。

500 Internal Server Error 内部エラーが発生したことを示します。
503 Service Unavailable サービスが一時的に利用不可であることを示します。

例:DBへの接続に失敗した。

正常ケース

取得した断層形状データの種類によって、以下のジオメトリ情報をレスポンスのメンバー要素に設定します。

種類 説明
震源特定:矩形 震源断層を特定でき、複数の矩形により表せる地震の断層形状を格納したジオメトリ情報です。
震源特定:非矩形 震源断層を特定でき、複数の矩形断層面で表現できない地震の断層形状を格納したジオメトリ情報です。
震源特定:非矩形の内、発生パターンが考慮されている地震 「震源特定:非矩形」のうち、2013年版(モデル1~3)以降の「南海トラフの地震」および2014年版以降の「相模トラフ沿いのM8クラスの地震」の断層形状を格納したジオメトリ情報です。

発生パターンコード分の配列で設定されます。発生パターンコードの詳細は発生パターンコード一覧を参照して下さい。

ファイルサイズが大きいので、ダウンロードの際にはご注意下さい。(GeoJSON形式:1MB以上、GML形式:10MB以上)

領域離散化矩形 確率論的地震動予測地図における海溝型地震のうち、地震発生領域内で離散化された矩形断層の形状を格納したジオメトリ情報です。

発生パターンコードの一覧は以下の通りです。

発生パターンコード 説明
ANN10 南海トラフの地震(ZYXE)
ANN11 南海トラフの地震(ZYXEd)
ANN12 南海トラフの地震(ZYXEs)
ANN13 南海トラフの地震(ZYXEsd)
ANN20 南海トラフの地震(YXE)
ANN21 南海トラフの地震(YXEs)
ANN30 南海トラフの地震(ZYX)
ANN31 南海トラフの地震(ZYXs)
ANN40 南海トラフの地震(YX)
ANN41 南海トラフの地震(YXs)
ANN50 南海トラフの地震(s)
ANNI1 南海トラフの地震(ZY、XE)
ANNI2 南海トラフの地震(Y、XE)
ANNI3 南海トラフの地震(ZY、X)
ANNI4 南海トラフの地震(Y、X)
ASG01 相模トラフ沿いのM8クラスの地震 (領域1)
ASG02 相模トラフ沿いのM8クラスの地震 (領域2)
ASG03 相模トラフ沿いのM8クラスの地震 (領域3)
ASG04 相模トラフ沿いのM8クラスの地震 (領域4)
ASG05 相模トラフ沿いのM8クラスの地震 (領域5)
ASG06 相模トラフ沿いのM8クラスの地震 (領域6)
ASG07 相模トラフ沿いのM8クラスの地震 (領域7)
ASG08 相模トラフ沿いのM8クラスの地震 (領域8)
ASG09 相模トラフ沿いのM8クラスの地震 (領域9)
ASG10 相模トラフ沿いのM8クラスの地震 (領域10)
GeoJSON形式

GeoJSON形式のレスポンスは以下の通りです。

共通
タグ 説明
type GeoJSONオブジェクトタイプ

  • FeatureCollection(固定値)
crs GeoJSON 座標参照系オブジェクト
status ステータス

  • Success(固定値)
features メンバー要素

各断層形状データの詳細は以下を参照してください。

seisact_model 地震活動モデルの属性値
ltecode 断層コード

断層コードの詳細は断層コード規約を参照して下さい。

ltename 断層名称
geom_num レスポンスに含まれるジオメトリの個数
proc 確率過程

  • POI…ポアソン
  • BPT…BPT
  • COM…BPTとポアソンを併用
  • XXX…不明
alpha ばらつき

確率過程がBPTの場合のみレスポンスに含まれます。

avract 平均活動間隔(年)
newact 最新活動時期(年前)
t30p 30年発生確率
t50p 50年発生確率
magl 最小マグニチュード
正の場合は気象庁マグニチュードを示し、負の場合はモーメントマグニチュードを示します。
magu 最大マグニチュード
正の場合は気象庁マグニチュードを示し、負の場合はモーメントマグニチュードを示します。
metaData メタ情報
version 地図バージョン
case 確率ケース
ltecode 断層コード
震源特定:矩形

検索条件に一致した断層情報が複数件設定されます。

タグ 説明
type フィーチャーオブジェクトタイプ

  • Feature(固定値)
geometry 矩形の座標(3次元)を配列で持つジオメトリ
properties ジオメトリの属性値を含むオブジェクト
lon 基準位置経度
lat 基準位置緯度
dep 上端深さ(km)
len 断層長さ(km)
wid 断層幅(km)
str 走向角(度)
dip 傾斜角(度)
flt_id 断層面ID

例:AAOMW_00001

震源特定:非矩形

検索条件に一致した断層情報が1件設定されます。

タグ 説明
type フィーチャーオブジェクトタイプ

  • Feature(固定値)
geometry 点の座標(3次元)を配列で持つジオメトリ
properties ジオメトリの属性値を含むオブジェクト

  • {}(固定)
震源特定:非矩形の内、発生パターンが考慮されている地震

検索条件に一致した断層情報の発生パターンコードの件数分設定されます。

タグ 説明
type フィーチャーオブジェクトタイプ

  • Feature(固定値)
geometry 点の座標(3次元)を配列で持つジオメトリ
properties ジオメトリの属性値を含むオブジェクト
pattern_code 発生パターンコード

  • 例:ANN10
weight 重み
領域離散化矩形

検索条件に一致した断層情報が複数件設定されます。

タグ 説明
type フィーチャーオブジェクトタイプ

  • Feature(固定値)
geometry 矩形の座標(3次元)を配列で持つジオメトリ
properties ジオメトリの属性値を含むオブジェクト
lon 基準位置経度
lat 基準位置緯度
dep 上端深さ(km)
len 断層長さ(km)
wid 断層幅(km)
str 走向角(度)
dip 傾斜角(度)
flt_id 断層面ID

例:BHGNS_00001

relative_probability マグニチュードと相対確率の組み合わせの配列
freq 相対確率
mag マグニチュード
正の場合は気象庁マグニチュードを示し、負の場合はモーメントマグニチュードを示します。

以下の例はGeoJSON形式レスポンスのサンプルです。

レスポンスサンプル

下記、4パターンのサンプルを記載します。

リクエストURL(震源特定:矩形)
http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/api/pshm/Y2013/AVR/AAOMW/fltinfo.geojson?epsg=4301
GeoJSON形式レスポンス(震源特定:矩形)
{
  "type" : "FeatureCollection",
  "crs" : {
    "type" : "name",
    "properties" : {
      "name" : "urn:ogc:def:crs:EPSG:4301"
    }
  },
  "status" : "Success",
  "features" : [
    {
      "type" : "Feature",
      "geometry" : {
        "coordinates" : [
          [
            [
              138.86, 40.27, 0
            ], [
              138.9665, 40.57446, 0
            ], [
              139.34, 40.4978, 11.97071
            ], [
              139.2335, 40.19334, 11.97071
            ], [
              138.86, 40.27, 0
            ]
          ]
        ],
        "type" : "Polygon"
      },
      "properties" : {
        "lon" : "138.860",
        "lat" : "40.270",
        "dep" : "0.0",
        "len" : "35.0",
        "wid" : "35.0",
        "str" : "15.0",
        "dip" : "20.0",
        "flt_id" : "AAOMW_00001"
      }
    }, {
       ・・・省略・・・
    }, {
      "type" : "Feature",
      "geometry" : {
        "coordinates" : [
          [
            [
              138.9, 41.35, 1
            ], [
              139.21045, 41.48506, 1
            ], [
              139.32945, 41.32974, 12.5
            ], [
              139.019, 41.19468, 12.5
            ], [
              138.9, 41.35, 1
            ]
          ]
        ],
        "type" : "Polygon"
      },
      "properties" : {
        "lon" : "138.900",
        "lat" : "41.350",
        "dep" : "1.0",
        "len" : "30.0",
        "wid" : "23.0",
        "str" : "60.0",
        "dip" : "30.0",
        "flt_id" : "AAOMW_00004",
      }
    }
  ],
  "seisact_model" : {
    "ltecode" : "AAOMW",
    "ltename" : "青森県西方沖の地震",
    "geom_num" : 4,
    "proc" : "BPT",
    "alpha" : "0.21",
    "avract" : "950.0",
    "newact" : "29.6",
    "t30p" : "0.00e+00",
    "t50p" : "0.00e+00",
    "magl" : "-7.7",
    "magu" : "-7.7"
  },
  "metaData" : {
    "version" : "Y2013",
    "case" : "AVR",
    "ltecode" : "AAOMW"
  }
}

リクエストURL(震源特定:非矩形)
http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/api/pshm/Y2013/AVR/AETRF/fltinfo.geojson?epsg=4301
GeoJSON形式レスポンス(震源特定:非矩形)
{
  "type" : "FeatureCollection",
  "crs" : {
    "type" : "name",
    "properties" : {
      "name" : "urn:ogc:def:crs:EPSG:4301"
    }
  },
  "status" : "Success",
  "features" : [
    {
      "type" : "Feature",
      "geometry" : {
        "coordinates" : [
          [
            148.927, 44.25, 26.6
          ], [
            148.868, 44.308, 29.8
          ], [
            ・・・省略・・・
          ], [
            151.97, 45.771, 22.6
          ], [
            152.031, 45.713, 19.8
          ]
        ],
        "type" : "MultiPoint"
      },
      "properties" : {

      }
    }
  ],
  "seisact_model" : {
    "ltecode" : "AETRF",
    "ltename" : "択捉島沖の地震",
    "geom_num" : 484,
    "proc" : "BPT",
    "alpha" : "0.28",
    "avract" : "72.2",
    "newact" : "49.2",
    "t30p" : "6.44e-01",
    "t50p" : "8.89e-01",
    "magl" : "-8.1",
    "magu" : "-8.1"
  },
  "metaData" : {
    "version" : "Y2013",
    "case" : "AVR",
    "ltecode" : "AETRF"
  },
}

リクエストURL(震源特定:非矩形の内、発生パターンが考慮されている地震)
http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/api/pshm/Y2013/AVR/ANNKI/fltinfo.geojson?epsg=4301
GeoJSON形式レスポンス(震源特定:非矩形の内、発生パターンが考慮されている地震)
{
  "type" : "FeatureCollection",
  "crs" : {
    "type" : "name",
    "properties" : {
      "name" : "urn:ogc:def:crs:EPSG:4301"
    }
  },
  "status" : "Success",
  "features" : [
    {
      "type" : "Feature",
      "geometry" : {
        "coordinates" : [
          [
            138.441, 35.433, 22.3
          ], [
            138.388, 35.433, 23.9
          ], [
            ・・・省略・・・
          ], [
            131.77, 31.566, 23.6
          ], [
            131.77, 31.52, 23.3
          ]
        ],
        "type" : "MultiPoint"
      },
      "properties" : {
        "pattern_code" : "ANN10",
        "weight" : "0.0125"
      }
    }, {
      ・・・省略・・・
    }, {
      "type" : "Feature",
      "geometry" : {
        "coordinates" : [
          [
            135.16, 33.23, 15.1
          ], [
            135.106, 33.23, 14.8
          ], [
            135.967, 33.275, 13.5
          ], [
            135.913, 33.275, 14.1
          ]
        ],
        "type" : "MultiPoint"
      },
      "properties" : {
        "pattern_code" : "ANNI4",
        "weight" : "0.1000"
      }
    }
  ],
  "seisact_model" : {
    "ltecode" : "ANNKI",
    "ltename" : "南海トラフの地震",
    "geom_num" : 2217,
    "proc" : "BPT",
    "alpha" : "0.22",
    "avract" : "88.2",
    "newact" : "67.1",
    "t30p" : "6.65e-01",
    "t50p" : "9.09e-01",
    "magl" : "-8.2",
    "magu" : "-9.1"
  },
  "metaData" : {
    "version" : "Y2013",
    "case" : "AVR",
    "ltecode" : "ANNKI"
  }
}

リクエストURL(領域離散化矩形)
http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/api/pshm/Y2013/AVR/BHGNS/fltinfo.geojson?epsg=4301
GeoJSON形式レスポンス(領域離散化矩形)
{
  "type" : "FeatureCollection",
  "crs" : {
    "type" : "name",
    "properties" : {
      "name" : "urn:ogc:def:crs:EPSG:4301"
    }
  },
  "status" : "Success",
  "features" : [
    {
      "type" : "Feature",
      "geometry" : {
        "coordinates" : [
          [
            [
              132.273, 31.321, 8.3
            ], [
              132.15328, 31.02253, 8.3
            ], [
              131.82657, 31.1191, 20.27071
            ], [
              131.94629, 31.41757, 20.27071
            ], [
              132.273, 31.321, 8.3
            ]
          ]
        ],
        "type" : "Polygon"
      },
      "properties" : {
        "lon" : "132.273",
        "lat" : "31.321",
        "dep" : "8.3",
        "len" : "35.0",
        "wid" : "35.0",
        "str" : "199.0",
        "dip" : " 20.0",
        "flt_id" : "BHGNS_00001",
        "relative_probability" : [
          {
            "freq" : "1.00000",
            "mag" : "-7.1"
          }
        ]
      }
    }, {
      ・・・省略・・・
    }, {
      "type" : "Feature",
      "geometry" : {
        "coordinates" : [
          [
            [
              132.44, 32.965, 25.7
            ], [
              132.25281, 32.69169, 25.7
            ], [
              131.95898, 32.8347, 40.49164
            ], [
              132.14616, 33.10801, 40.49164
            ], [
              132.44, 32.965, 25.7
            ]
          ]
        ],
        "type" : "Polygon"
      },
      "properties" : {
        "lon" : "132.440",
        "lat" : "32.965",
        "dep" : "25.7",
        "len" : "35.0",
        "wid" : "35.0",
        "str" : "210.0",
        "dip" : "25.0",
        "flt_id" : "BHGNS_00044",
        "relative_probability" : [
          {
            "freq" : "1.00000",
            "mag" : "-7.1"
          }
        ]
      }
    }
  ],
  "seisact_model" : {
    "ltecode" : "BHGNS",
    "ltename" : "日向灘のひとまわり小さいプレート間地震",
    "geom_num" : 44,
    "proc" : "POI",
    "avract" : "23.0",
    "newact" : "",
    "t30p" : "7.29e-01",
    "t50p" : "8.86e-01",
    "magl" : "-7.1",
    "magu" : "-7.1"
  },
  "metaData" : {
    "version" : "Y2013",
    "case" : "AVR",
    "ltecode" : "BHGNS"
  },
}
GML形式

GML形式のレスポンスは以下の通りです。

共通
タグ 説明
gml:
boundedBy
レスポンスに含まれる全ジオメトリのバウンディングボックス
jshis:
status
ステータス

  • Success(固定値)
gml:
featureMember
メンバー要素
検索条件に一致した断層情報の件数分の配列

各断層形状データの詳細は以下を参照してください。

jshis:
seisact_model
地震活動モデルの属性値
jshis:
ltecode
断層コード

断層コードの詳細は断層コード規約を参照して下さい。

ltename 断層名称
jshis:
geom_num
レスポンスに含まれるジオメトリの個数
jshis:
proc
確率過程

  • POI…ポアソン
  • BPT…BPT
  • COM…ポアソンとBPTを併用
  • XXX…不明
jshis:
alpha
ばらつき

確率過程がBPTの場合のみレスポンスに含まれます。

jshis:
avract
平均活動間隔(年)
jshis:
newact
最新活動時期(年前)
jshis:
t30p
30年発生確率
jshis:
t50p
50年発生確率
jshis:
magl
最小マグニチュード
正の場合は気象庁マグニチュードを示し、負の場合はモーメントマグニチュードを示します。
jshis:
magu
最大マグニチュード
正の場合は気象庁マグニチュードを示し、負の場合はモーメントマグニチュードを示します。
jshis:
metaData
メタ情報
jshis:
version
地図バージョン
jshis:
case
確率ケース
jshis:
ltecode
断層コード
震源特定:矩形
タグ 説明
jshis:
flt
検索条件に一致する断層情報
gml:
coverage
矩形の座標(3次元)を配列で持つジオメトリ
jshis:
lon
基準位置経度
jshis:
lat
基準位置緯度
jshis:
dep
上端深さ(km)
jshis:
len
断層長さ(km)
jshis:
wid
断層幅(km)
jshis:
str
走向角(度)
jshis:
dip
傾斜角(度)
jshis:
flt_id
断層面ID

例:AAOMW_00001

震源特定:非矩形
タグ 説明
jshis:
flt
検索条件に一致する断層情報
gml:
MultiPosition
点の座標(3次元)を配列で持つジオメトリ
震源特定:非矩形の内、発生パターンが考慮されている地震
タグ 説明
jshis:
flt
検索条件に一致する断層情報
gml:
multiPosition
点の座標(3次元)を配列で持つジオメトリ
jshis:
pattern_code
発生パターンコード

  • 例:ANN10
jshis:
weight
重み
領域離散化矩形
タグ 説明
jshis:
flt
検索条件に一致する断層情報
gml:
coverage
矩形の座標(3次元)を配列で持つジオメトリ
jshis:
lon
基準位置経度
jshis:
lat
基準位置緯度
jshis:
dep
上端深さ(km)
jshis:
len
断層長さ(km)
jshis:
wid
断層幅(km)
jshis:
str
走向角(度)
jshis:
dip
傾斜角(度)
jshis:
flt_id
断層面ID

例:BHGNS_00001

jshis:
relative_probability
マグニチュードと相対確率の組み合わせの配列
jshis:
freq
相対確率
jshis:
mag
マグニチュード
正の場合は気象庁マグニチュードを示し、負の場合はモーメントマグニチュードを示します。

以下の例はGML形式レスポンスのサンプルです。

レスポンスサンプル

下記、4パターンのサンプルを記載します。

リクエストURL(震源特定:矩形)
http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/api/pshm/Y2013/AVR/AAOMW/fltinfo.gml?epsg=4301
GML形式レスポンス(震源特定:矩形)
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<jshis:PshmFltinfo xmlns:gml="http://www.opengis.net/gml"
    xmlns:jshis="http://www.j-shis.bosai.go.jp"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://www.j-shis.bosai.go.jp http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/xsd/gml-v2.1.2/pshm-fltinfo-v1.0.xsd">
    <gml:boundedBy>
        <gml:Box srsName="urn:ogc:def:crs:EPSG:4301">
            <gml:coord>
                <gml:X>138.86</gml:X>
                <gml:Y>40.19334</gml:Y>
            </gml:coord>
            <gml:coord>
                <gml:X>139.45221</gml:X>
                <gml:Y>41.48506</gml:Y>
            </gml:coord>
        </gml:Box>
    </gml:boundedBy>
    <jshis:status>Success</jshis:status>
    <gml:featureMember>
        <jshis:flt>
            <gml:coverage>
                <gml:Polygon srsName="urn:ogc:def:crs:EPSG:4301">
                    <gml:outerBoundaryIs>
                        <gml:LinearRing>
                            <gml:coordinates>138.86,40.27,0
                            138.9665,40.57446,0
                            139.34,40.4978,11.97071
                            139.2335,40.19334,11.97071
                            138.86,40.27,0 </gml:coordinates>
                        </gml:LinearRing>
                    </gml:outerBoundaryIs>
                </gml:Polygon>
            </gml:coverage>
            <jshis:lon>138.860</jshis:lon>
            <jshis:lat>40.270</jshis:lat>
            <jshis:dep>0.0</jshis:dep>
            <jshis:len>35.0</jshis:len>
            <jshis:wid>35.0</jshis:wid>
            <jshis:str>15.0</jshis:str>
            <jshis:dip>20.0</jshis:dip>
            <jshis:flt_id>AAOMW_00001</jshis:flt_id>
        </jshis:flt>
    </gml:featureMember>
      ・・・省略・・・
    <gml:featureMember>
        <jshis:flt>
            <gml:coverage>
                <gml:Polygon srsName="urn:ogc:def:crs:EPSG:4301">
                    <gml:outerBoundaryIs>
                        <gml:LinearRing>
                            <gml:coordinates>138.9,41.35,1
                            139.21045,41.48506,1
                            139.32945,41.32974,12.5
                            139.019,41.19468,12.5
                            138.9,41.35,1 </gml:coordinates>
                        </gml:LinearRing>
                    </gml:outerBoundaryIs>
                </gml:Polygon>
            </gml:coverage>
            <jshis:lon>138.900</jshis:lon>
            <jshis:lat>41.350</jshis:lat>
            <jshis:dep>1.0</jshis:dep>
            <jshis:len>30.0</jshis:len>
            <jshis:wid>23.0</jshis:wid>
            <jshis:str>60.0</jshis:str>
            <jshis:dip>30.0</jshis:dip>
            <jshis:flt_id>AAOMW_00004</jshis:flt_id>
        </jshis:flt>
    </gml:featureMember>
    <jshis:seisact_model>
        <jshis:ltecode>AAOMW</jshis:ltecode>
        <jshis:ltename>青森県西方沖の地震</jshis:ltename>
        <jshis:geom_num>4</jshis:geom_num>
        <jshis:proc>BPT</jshis:proc>
        <jshis:alpha>0.21</jshis:alpha>
        <jshis:avract>950.0</jshis:avract>
        <jshis:newact>29.6</jshis:newact>
        <jshis:t30p>0.00e+00</jshis:t30p>
        <jshis:t50p>0.00e+00</jshis:t50p>
        <jshis:magl>-7.7</jshis:magl>
        <jshis:magu>-7.7</jshis:magu>
    </jshis:seisact_model>
    <jshis:metaData>
        <jshis:version>Y2013</jshis:version>
        <jshis:case>AVR</jshis:case>
        <jshis:ltecode>AAOMW</jshis:ltecode>
    </jshis:metaData>
</jshis:PshmFltinfo>

リクエストURL(震源特定:非矩形)
http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/api/pshm/Y2013/AVR/AETRF/fltinfo.gml?epsg=4301
GML形式レスポンス(震源特定:非矩形)
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<jshis:PshmFltinfo xmlns:gml="http://www.opengis.net/gml"
    xmlns:jshis="http://www.j-shis.bosai.go.jp"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://www.j-shis.bosai.go.jp http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/xsd/gml-v2.1.2/pshm-fltinfo-v1.0.xsd">
    <gml:boundedBy>
        <gml:Box srsName="urn:ogc:def:crs:EPSG:4301">
            <gml:coord>
                <gml:X>148.809</gml:X>
                <gml:Y>44.061</gml:Y>
            </gml:coord>
            <gml:coord>
                <gml:X>152.031</gml:X>
                <gml:Y>45.96</gml:Y>
            </gml:coord>
        </gml:Box>
    </gml:boundedBy>
    <jshis:status>Success</jshis:status>
    <gml:featureMember>
        <jshis:flt>
            <gml:multiPosition>
                <gml:MultiPoint srsName="urn:ogc:def:crs:EPSG:4301">
                    <gml:pointMember>
                        <gml:Point>
                            <gml:coordinates>148.927,44.25,26.6</gml:coordinates>
                        </gml:Point>
                    </gml:pointMember>
                    <gml:pointMember>
                        <gml:Point>
                            <gml:coordinates>148.868,44.308,29.8</gml:coordinates>
                        </gml:Point>
                    </gml:pointMember>
                    ・・・省略・・・
                    <gml:pointMember>
                        <gml:Point>
                            <gml:coordinates>151.97,45.771,22.6</gml:coordinates>
                        </gml:Point>
                    </gml:pointMember>
                    <gml:pointMember>
                        <gml:Point>
                            <gml:coordinates>152.031,45.713,19.8</gml:coordinates>
                        </gml:Point>
                    </gml:pointMember>
                </gml:MultiPoint>
            </gml:multiPosition>
        </jshis:flt>
    </gml:featureMember>
    <jshis:seisact_model>
        <jshis:ltecode>AETRF</jshis:ltecode>
        <jshis:ltename>択捉島沖の地震</jshis:ltename>
        <jshis:geom_num>484</jshis:geom_num>
        <jshis:proc>BPT</jshis:proc>
        <jshis:alpha>0.28</jshis:alpha>
        <jshis:avract>72.2</jshis:avract>
        <jshis:newact>49.2</jshis:newact>
        <jshis:t30p>6.44e-01</jshis:t30p>
        <jshis:t50p>8.89e-01</jshis:t50p>
        <jshis:magl>-8.1</jshis:magl>
        <jshis:magu>-8.1</jshis:magu>
    </jshis:seisact_model>
    <jshis:metaData>
        <jshis:version>Y2013</jshis:version>
        <jshis:case>AVR</jshis:case>
        <jshis:ltecode>AETRF</jshis:ltecode>
    </jshis:metaData>
</jshis:PshmFltinfo>

リクエストURL(震源特定:非矩形の内、発生パターンが考慮されている地震)
http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/api/pshm/Y2013/AVR/ANNKI/fltinfo.gml?epsg=4301
GML形式レスポンス(震源特定:非矩形の内、発生パターンが考慮されている地震)
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<jshis:PshmFltinfo xmlns:gml="http://www.opengis.net/gml"
    xmlns:jshis="http://www.j-shis.bosai.go.jp"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://www.j-shis.bosai.go.jp http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/xsd/gml-v2.1.2/pshm-fltinfo-v1.0.xsd">
    <gml:boundedBy>
        <gml:Box srsName="urn:ogc:def:crs:EPSG:4301">
            <gml:coord>
                <gml:X>131.48</gml:X>
                <gml:Y>31.161</gml:Y>
            </gml:coord>
            <gml:coord>
                <gml:X>138.635</gml:X>
                <gml:Y>35.523</gml:Y>
            </gml:coord>
        </gml:Box>
    </gml:boundedBy>
    <jshis:status>Success</jshis:status>
    <gml:featureMember>
        <jshis:flt>
            <gml:multiPosition>
                <gml:MultiPoint srsName="urn:ogc:def:crs:EPSG:4301">
                    <gml:pointMember>
                        <gml:Point>
                            <gml:coordinates>138.441,35.433,22.3</gml:coordinates>
                        </gml:Point>
                    </gml:pointMember>
                    <gml:pointMember>
                        <gml:Point>
                            <gml:coordinates>138.388,35.433,23.9</gml:coordinates>
                        </gml:Point>
                    </gml:pointMember>
                      ・・・省略・・・
                    <gml:pointMember>
                        <gml:Point>
                            <gml:coordinates>131.77,31.566,23.6</gml:coordinates>
                        </gml:Point>
                    </gml:pointMember>
                    <gml:pointMember>
                        <gml:Point>
                            <gml:coordinates>131.77,31.52,23.3</gml:coordinates>
                        </gml:Point>
                    </gml:pointMember>
                </gml:MultiPoint>
            </gml:multiPosition>
            <jshis:weight>0.0125</jshis:weight>
            <jshis:pattern_code>ANN10</jshis:pattern_code>
        </jshis:flt>
    </gml:featureMember>
      ・・・省略・・・
    <gml:featureMember>
        <jshis:flt>
            <gml:multiPosition>
                <gml:MultiPoint srsName="urn:ogc:def:crs:EPSG:4301">
                    <gml:pointMember>
                        <gml:Point>
                            <gml:coordinates>135.16,33.23,15.1</gml:coordinates>
                        </gml:Point>
                    </gml:pointMember>
                    <gml:pointMember>
                        <gml:Point>
                            <gml:coordinates>135.106,33.23,14.8</gml:coordinates>
                        </gml:Point>
                    </gml:pointMember>
                      ・・・省略・・・
                    <gml:pointMember>
                        <gml:Point>
                            <gml:coordinates>135.967,33.275,13.5</gml:coordinates>
                        </gml:Point>
                    </gml:pointMember>
                    <gml:pointMember>
                        <gml:Point>
                            <gml:coordinates>135.913,33.275,14.1</gml:coordinates>
                        </gml:Point>
                    </gml:pointMember>
                </gml:MultiPoint>
            </gml:multiPosition>
            <jshis:weight>0.1000</jshis:weight>
            <jshis:pattern_code>ANNI4</jshis:pattern_code>
        </jshis:flt>
    </gml:featureMember>
    <jshis:seisact_model>
        <jshis:ltecode>ANNKI</jshis:ltecode>
        <jshis:ltename>南海トラフの地震</jshis:ltename>
        <jshis:geom_num>2217</jshis:geom_num>
        <jshis:proc>BPT</jshis:proc>
        <jshis:alpha>0.22</jshis:alpha>
        <jshis:avract>88.2</jshis:avract>
        <jshis:newact>67.1</jshis:newact>
        <jshis:t30p>6.65e-01</jshis:t30p>
        <jshis:t50p>9.09e-01</jshis:t50p>
        <jshis:magl>-8.2</jshis:magl>
        <jshis:magu>-9.1</jshis:magu>
    </jshis:seisact_model>
    <jshis:metaData>
        <jshis:version>Y2013</jshis:version>
        <jshis:case>AVR</jshis:case>
        <jshis:ltecode>ANNKI</jshis:ltecode>
    </jshis:metaData>
</jshis:PshmFltinfo>

リクエストURL(領域離散化矩形)
http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/api/pshm/Y2013/AVR/BHGNS/fltinfo.gml?epsg=4301
GML形式レスポンス(領域離散化矩形)
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<jshis:PshmFltinfo xmlns:gml="http://www.opengis.net/gml"
    xmlns:jshis="http://www.j-shis.bosai.go.jp"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://www.j-shis.bosai.go.jp http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/xsd/gml-v2.1.2/pshm-fltinfo-v1.0.xsd">
    <gml:boundedBy>
        <gml:Box srsName="urn:ogc:def:crs:EPSG:4301">
            <gml:coord>
                <gml:X>131.40249</gml:X>
                <gml:Y>31.02253</gml:Y>
            </gml:coord>
            <gml:coord>
                <gml:X>133.025</gml:X>
                <gml:Y>33.10801</gml:Y>
            </gml:coord>
        </gml:Box>
    </gml:boundedBy>
    <jshis:status>Success</jshis:status>
    <gml:featureMember>
        <jshis:flt>
            <gml:coverage>
                <gml:Polygon srsName="urn:ogc:def:crs:EPSG:4301">
                    <gml:outerBoundaryIs>
                        <gml:LinearRing>
                            <gml:coordinates>132.273,31.321,8.3
                            132.15328,31.02253,8.3
                            131.82657,31.1191,20.27071
                            131.94629,31.41757,20.27071
                            132.273,31.321,8.3 </gml:coordinates>
                        </gml:LinearRing>
                    </gml:outerBoundaryIs>
                </gml:Polygon>
            </gml:coverage>
            <jshis:lon>132.273</jshis:lon>
            <jshis:lat>31.321</jshis:lat>
            <jshis:dep>8.3</jshis:dep>
            <jshis:len>35.0</jshis:len>
            <jshis:wid>35.0</jshis:wid>
            <jshis:str>199.0</jshis:str>
            <jshis:dip>20.0</jshis:dip>
            <jshis:flt_id>BHGNS_00001</jshis:flt_id>
            <jshis:relative_probability>
                <jshis:freq>1.00000</jshis:freq>
                <jshis:mag>-7.1</jshis:mag>
            </jshis:relative_probability>
        </jshis:flt>
    </gml:featureMember>
      ・・・省略・・・
    <gml:featureMember>
        <jshis:flt>
            <gml:coverage>
                <gml:Polygon srsName="urn:ogc:def:crs:EPSG:4301">
                    <gml:outerBoundaryIs>
                        <gml:LinearRing>
                            <gml:coordinates>132.44,32.965,25.7
                            132.25281,32.69169,25.7
                            131.95898,32.8347,40.49164
                            132.14616,33.10801,40.49164
                            132.44,32.965,25.7 </gml:coordinates>
                        </gml:LinearRing>
                    </gml:outerBoundaryIs>
                </gml:Polygon>
            </gml:coverage>
            <jshis:lon>132.440</jshis:lon>
            <jshis:lat>32.965</jshis:lat>
            <jshis:dep>25.7</jshis:dep>
            <jshis:len>35.0</jshis:len>
            <jshis:wid>35.0</jshis:wid>
            <jshis:str>210.0</jshis:str>
            <jshis:dip>25.0</jshis:dip>
            <jshis:flt_id>BHGNS_00044</jshis:flt_id>
            <jshis:relative_probability>
                <jshis:freq>1.00000</jshis:freq>
                <jshis:mag>-7.1</jshis:mag>
            </jshis:relative_probability>
        </jshis:flt>
    </gml:featureMember>
    <jshis:seisact_model>
        <jshis:ltecode>BHGNS</jshis:ltecode>
        <jshis:ltename>日向灘のひとまわり小さいプレート間地震</jshis:ltename>
        <jshis:geom_num>44</jshis:geom_num>
        <jshis:proc>POI</jshis:proc>
        <jshis:avract>23.0</jshis:avract>
        <jshis:newact/>
        <jshis:t30p>7.29e-01</jshis:t30p>
        <jshis:t50p>8.86e-01</jshis:t50p>
        <jshis:magl>-7.1</jshis:magl>
        <jshis:magu>-7.1</jshis:magu>
    </jshis:seisact_model>
    <jshis:metaData>
        <jshis:version>Y2013</jshis:version>
        <jshis:case>AVR</jshis:case>
        <jshis:ltecode>BHGNS</jshis:ltecode>
    </jshis:metaData>
</jshis:PshmFltinfo>
エラーケース
エラー分類コード

エラー分類コードは以下の通りです。

分類コード 説明
INVALID_REQUEST 指定したリクエストに誤りがある。
DB_CONNECT_ERROR DBに関するエラーが発生した。
UNKNOWN_ERROR 未定義のエラーが発生した。
NOT_FOUND 該当するデータが存在しない。
GeoJSON形式

GeoJSON形式のリクエストでエラーが発生した場合のレスポンスは以下の通りです。

タグ 説明
type GeoJSONオブジェクトタイプ

  • FeatureCollection(固定値)
status ステータス

  • Error(固定値)
error エラー情報
code エラー分類コード
message エラー内容を示すメッセージ
features 空の配列

以下の例はGeoJSON形式エラーレスポンスのサンプルです。

レスポンスサンプル
リクエストURL
http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/api/pshm/Y2013/AVR/ANN10/fltinfo.geojson?epsg=4301
GeoJSON形式エラーレスポンス
{
  "type" : "FeatureCollection",
  "status" : "Error",
  "error" : {
    "message" : "Selected ltecode (ANN10) is not exists.",
    "code" : "INVALID_REQUEST"
  },
  "features" : [
    {
      "geometry": {
        "coordinates": [
          []
        ]
      }
    }
  ]
}
GML形式

GML形式のリクエストでエラーが発生した場合のレスポンスは以下の通りです。

タグ 説明
gml:boundedBy null要素

<gml:null>unknown</gml:null>

(固定値)

gml:featureMember 空の配列
jshis:status ステータス

  • Error(固定値)
jshis:error エラー情報
jshis:code エラー分類コード
jshis:message エラー内容を示すメッセージ

以下の例はGML形式エラーレスポンスのサンプルです。

レスポンスサンプル
リクエストURL
http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/api/pshm/Y2013/AVR/ANN10/fltinfo.gml?epsg=4301
GML形式エラーレスポンス
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<jshis:PshmFltinfo xmlns:gml="http://www.opengis.net/gml"
    xmlns:jshis="http://www.j-shis.bosai.go.jp"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://www.j-shis.bosai.go.jp http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/xsd/gml-v2.1.2/pshm-fltinfo-v1.0.xsd">
    <gml:boundedBy>
        <gml:null>unknown</gml:null>
    </gml:boundedBy>
    <gml:featureMember/>
    <jshis:status>Error</jshis:status>
    <jshis:error>
        <jshis:code>INVALID_REQUEST</jshis:code>
        <jshis:message>Selected ltecode (ANN10) is not exists.</jshis:message>
    </jshis:error>
</jshis:PshmFltinfo>
カテゴリー : API 
シミュレーションハザードカーブプレートテクトニクスマグニチュード人口使い方内陸地震地すべり地図地殻内地震地盤地震カテゴリー地震ハザードカルテ地震動地震動予測地図地震波地震波形地震発生確率地震調査研究推進本部堆積平野報告書強震動予測強震動評価微動アレー探査想定地震手法揺れ数値地図断層断層モデル海溝型地震災害物理探査研究プロジェクト確率確率論的地震動予測地図確率論的手法表層地盤被害地震長周期地震動震度震源断層モデルAPIGISITJ-SHISKMLWMS