J-SHIS | 地震ハザードステーション

サブメニュー サイトマップ お問い合わせ J-SHIS (English)
スタート J-SHIS
2010.02.09
お知らせ

公開ファイル等の修正について

  • 以下の「確率論的地震動予測地図:距離減衰式用パラメータ記述ファイル」に誤りがありましたので修正しました。
    該当データ 修正内容
    P-Y2008-PRM-ATTENUATION_FORMULA.csv 「主要活断層帯に発生する固有地震全て」及び「主要活断層帯以外の活断層に発生する地震全て」のマグニチュード変換コード
    P-Y2009-PRM-ATTENUATION_FORMULA.csv
  • 「確率論的地震動予測地図:距離減衰式用パラメータ記述ファイル規約」を改訂しました。改訂内容は以下の通りです。
    • マグニチュード変換コードの適用範囲の明確化
    • 西南日本に対する補正を適用する地震の明確化
  • 以下の断層帯に関して、条件付超過確率の地点情報が正常に表示されない不具合を修正しました。
    • 布田川・日奈久断層帯南西部(ケース1:中部と別に活動)
  • 以下の断層帯に関して、想定地震地図の地点情報が正常に表示されない不具合を修正しました。
    • 警固断層帯北西部
    • 警固断層帯南東部

なお、上記修正に伴う地図データの変更等はありません。

カテゴリー : お知らせ | タグ : J-SHIS 
シミュレーションハザードカーブプレートテクトニクスマグニチュード人口使い方内陸地震地すべり地図地殻内地震地盤地震カテゴリー地震ハザードカルテ地震動地震動予測地図地震波地震波形地震発生確率地震調査研究推進本部堆積平野報告書強震動予測強震動評価微動アレー探査想定地震手法揺れ数値地図断層断層モデル海溝型地震深部地盤災害物理探査研究プロジェクト確率確率論的地震動予測地図確率論的手法表層地盤被害地震長周期地震動震度震源断層モデルAPIGISITJ-SHISKMLWMS