J-SHIS | 地震ハザードステーション

サブメニュー サイトマップ お問い合わせ J-SHIS (English)
スタート J-SHIS
難易度

2014年版~2017年版の「全国地震動予測地図」で使用している、表層地盤データ(バージョンコードV3)の一部メッシュに誤りがありましたので修正しました。

続きを読む

難易度
微地形区分コードと微地形区分名称を提供します。

続きを読む

難易度
指定した250mメッシュの地盤属性(微地形区分、30m平均S波速度、最大速度増幅率)を提供します。

続きを読む

難易度
指定した領域に含まれる250mメッシュの中から、指定した条件を満たす250mメッシュの表層地盤情報を提供します。

続きを読む

難易度

J-SHIS MapのKMLを使うと、Google Earth等の地図上にさまざまな情報をのせて表示することができます。

続きを読む

難易度

地震がどこで発生し、それによって地面がどのように揺れるのかということを明らかにするためには、地震を発生させる場であり、かつ地震波を伝播させる場である地下の状況、つまり地下構造について知ることが重要です。

続きを読む

難易度

J-SHISでは以下の項目に関する公開データをダウンロードすることができます。 続きを読む

シミュレーションハザードカーブプレートテクトニクスマグニチュード人口使い方内陸地震地すべり地図地殻内地震地盤地震カテゴリー地震ハザードカルテ地震動地震動予測地図地震波地震波形地震発生確率地震調査研究推進本部堆積平野報告書強震動予測強震動評価微動アレー探査想定地震手法揺れ数値地図断層断層モデル海溝型地震災害物理探査研究プロジェクト確率確率論的地震動予測地図確率論的手法表層地盤被害地震長周期地震動震度震源断層モデルAPIGISITJ-SHISKMLWMS